transix(トランジックス)サービスとは

transixサービスは、NTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ光ネクストのインターネット (IPv6 IPoE) 接続機能を活用し、ISP事業者などに高品質なIPv6インターネット接続を提供するサービスです。

transixサービスの特徴

特徴1:柔軟なローミング環境の提供

  • ISP事業者は、新たにIPv6接続用ネットワークの設計、構築、運用を行うことなく、IPv6インターネット接続をエンドユーザへ提供可能です。
  • 当社保有のIPv6アドレスをエンドユーザに割り当てるため、ISP事業者でIPv6アドレスの取得申請、管理などを行う必要がありません。
  • トラフィック統計情報を利用することで、ISP事業者自身で柔軟なリソース計画やサービス検討が可能です。

特徴2:お客様の既存業務プロセスに即したオーダ連携方式の提供

  • NTT東日本・NTT西日本とのオーダ連携方式として、3通りのインタフェースをご提供します。
  • お客様の業務プロセスに即した連携方式をご選択いただくことで、エンドユーザへのサービス提供をスピーディーかつシンプルに実現可能です。
  • オーダ受付は24時間365日 (メンテナンス期間を除く) 可能です。また予約受付も可能です。
オーダ連携方式概要
Web画面投入方式Web画面でオーダを1件ずつ投入する方式 / オーダが少数のISP事業者向け
CSVファイルアップロード方式CSV形式で複数オーダを一括投入する方式 / 一定数のオーダを扱うISP事業者向け
APIによるシステム間連携方式APIでオーダを投入する方式 / リアルタイム連携を希望されるISP事業者向け

特徴3:IPv4接続サービスによるIPv6環境への円滑な移行の実現

  • IPv4 over IPv6技術により、IPv6インターネット上でIPv4インターネット接続が可能です。
  • transixサービスでは、IPv4アドレスを動的に払い出す「IPv4接続 (DS-Lite)」とIPv4アドレスを固定的に払い出す「IPv4接続 (固定IP) 」の2種類のIPv4接続サービスをご提供します。
サービス品目IPv4アドレスユースケース
IPv4接続 (DS-Lite)動的一般家庭、集合住宅におけるインターネット利用など
IPv4接続 (固定IP)固定インターネットVPN、NAS/Webカメラへのアクセス利用など

お申込みの流れ

1. サービスのお問合せ

お問い合わせ先に記載のメールアドレスにお問合せください。担当営業よりご返信させていただきます。

2. 契約条件のご提案

担当営業よりご利用用途や導入規模の確認をさせていただいたのち、お客様のご利用目的に即したサービス導入プラン、契約条件についてご提案させていただきます。 (※ 必要に応じてNDAのご締結をお願いしております。)

3. サービス利用契約の締結

契約条件についてご同意いただけましたら、所定の申込様式をご提出いただき、サービス利用約款に基づき契約を締結させていただきます。

4. 利用環境の整備

当社サービスオーダーシステムとの接続環境の構築をお客様側にて実施していただきます。併せて、当社側ではネットワーク設定等を実施させていただきます。 (※ お客様の利用環境にもよりますが、最短で1か月程度のお時間をいただきます。)

5. サービス提供開始

両社にて利用開始の準備が整いましたら、サービスの提供を開始させていただきます。

お問い合わせ先

本サービスのお問い合わせは、当社 (info@mfeed.ad.jp) までお願いいたします。

※ transixサービスはISP事業者向けローミングサービスのため、エンドユーザからのサービス仕様、ご利用方法に関するお問い合わせは当社ではお答えいたしかねます。ご利用中またはご利用を検討中のISP事業者までお問い合わせください。