transix IPv4接続(固定IP)

IPv4 over IPv6技術(IPIP方式)により、IPv6インターネット上で固定IPv4アドレスによるインターネット接続を実現します。本サービスを利用することで、固定IPアドレスを利用したインターネットVPNや宅内機器へのアクセスなどが可能になります。

transix IPv4接続(固定IP)について

  • IPv4 over IPv6技術(IPIP※1方式)により、IPv6インターネット上でIPv4インターネット接続を実現します。
  • フレッツ1回線あたり、グローバルIPv4アドレスを1個、固定的に割当てます。
  • エンドユーザの宅内にIPIPトンネリングに対応したルータの設置が必要です。
  • 当社で接続を確認した動作確認機器は、transix IPv4接続(固定IP)接続確認機種に記載しております。

※1 RFC2473: Generic Packet Tunneling in IPv6 Specification

transix IPv4接続(固定IP)動作確認機種

インターネットマルチフィード株式会社にて動作を確認した機器情報を提供いたしますが、当社にて動作を保証するものではなく、 また、特定の機器を推奨するものではありません。本サイトの情報は参考情報としてご利用いただき、免責事項も併せてご確認をお願いいたします。

開発メーカ開発メーカ 設定例(外部サイト)当社で動作確認済みの機種
Allied TelesisAT-AR2050V/AT-AR3050S/AT-AR4050S 設定例
AT-AR2010V 設定例
AT-AR1050V 設定例
AT-AR3050S
AT-AR4050S
NECUNIVERGE IXシリーズ 設定例
UNIVERGE WAシリーズ 設定例
UNIVERGE IX2106
UNIVERGE WA2610-AP
ヤマハRTXシリーズ/NVRシリーズ 設定例RTX830
NVR510

※ 上記以外の機種については検証ができ次第、随時掲載いたします。

開発メーカ様向け
当社サービス対応製品の開発、検証、仕様等に関するお問い合わせにつきましては、お問い合わせ先に記載のメールアドレスへお問い合わせください。

免責事項

本サイトで提供される情報の正確性については万全を期しておりますが、正確性、最新性、有用性その他一切の事項についていかなる保証をするものではありません。当該情報およびその情報取得に関連して被ったいかなる損害についても当社は一切の責任を負いかねます。

各製品についてのお問い合せは、当社ではお答えいたしかねます。 開発メーカ・販売会社へお問い合わせください。