transixサービスにおけるIPv4接続 (固定IP)の提供開始について

インターネットマルチフィード株式会社

transixサービスにおけるIPv4接続 (固定IP)の提供開始について

インターネットマルチフィード株式会社は、東日本電信電話株式会社および西日本電信電話株式会社のNGN網上でIPoE方式で提供する事業者向けIPv6インターネット接続サービス「transix」サービスにおいて、「IPv4接続 (固定IP)」の提供を開始いたします。

1.概要

 「IPv4接続 (固定IP)」はIPv4 over IPv6技術を用い、IPv6インターネット上でグローバルIPv4アドレスを固定的に1つ付与したIPv4インターネット接続を提供するものです。
 本サービスをご利用いただくことで、グローバルIPv4アドレスが固定的に割り当てられ、IPアドレスで一意に回線を特定することが可能になるため、通信機器やIoTデバイスのマネージドサービス、インターネットVPNなど、グローバルIPv4アドレスが必要とされる用途において、既存の通信環境を大きく変えることなく円滑にIPv6 IPoE環境へのマイグレーションが可能となります。

2.利用料金

「transix」サービスをご契約の事業者に有償で提供します。(料金は個別にお問合せください)

3.提供条件

本サービスを利用されるエンドユーザ宅内に、IPIPトンネリング機能に対応したルータが必要です。

4.提供開始日

2019年6月19日(水)

サービスの詳細および動作確認済み機器については、下記URLよりご確認いただけます。 https://www.mfeed.ad.jp/transix/staticip/

[ 本サービスに関するお問い合わせ先 ]
インターネットマルチフィード株式会社
広報担当
E-mail: info@mfeed.ad.jp
URL: https://www.mfeed.ad.jp/

[PDF]